2015年05月25日

和菓子教室 皐月

CIMG0794.JPG


大好きな花木
梅花ウツギが白い花をたわわにつけ 美しく満ちております。
清らかな風にゆらゆら・・・
甘く優しい香りに誘われ 夏は来ぬ。
山里の風姿を愛でながら・・・お菓子作りを楽しみました。

卯月の和菓子教室より
お花見団子
 可愛らしいお団子で乾杯のワンショットでございます。
CIMG0746.JPG

CIMG0740.JPG

桜花
桜葉餡がほんのりいい香り、お餅を伸し畳んで仕上げました。

CIMG0567.JPG

花かすみ
山椒をとんとん・・・木の芽味噌餡を皆さんで炊きました。
CIMG0724.JPG

CIMG0800.JPG

何ともよい香り ”山椒苗を買いました”と嬉しいメールが届きました!
お菓子が並びますと、春霞む山々 風情のあるお菓子です。

CIMG0744 - コピー.JPG
 
行く春
お菓子の大好きなお仲間とのお菓子作りで、雅な棹物が完成しました。

CIMG0572.JPG

藤かさね
桜舞い散るころ・・・覆いかぶさるほどの山藤が咲き始めました。

CIMG0745.JPG

皐月 和菓子
富貴草・・・今年の牡丹は雨に打たれながらの開花となり残念でなりません
      ”和菓子で百花を咲かせました”

CIMG0806.JPG

CIMG0719.JPG

CIMG0821.JPG

初かつお 上り羊羹製( 紅餡 小豆餡 )
もっちりとした食感、好物のお菓子の一つです!
こより糸で切れ目入れかつおに見立てます・・・皆さんお上手でしたね。

CIMG0889.JPG

初夏(はつなつ)青梅
時節の一番人気のお菓子、瑞々しいまでに爽やか。

CIMG0968.JPG

ご友人へ・・・出来たてのお菓子をプレゼントするそうです(#^.^#)

CIMG0705.JPG

唐衣(からごろも)。。。いずれ菖蒲か杜若。。。

CIMG9208.JPG

粉まみれでちょっと大変でしたが・・・懲りずに大輪の花を咲かせてくださいませ。
CIMG0805.JPG

CIMG0964.JPG 

CIMG0866.JPG

見事に咲き誇る花菖蒲・・・美しい絞りに思わずため息でございます!

CIMG8760.JPG

来月も、美味しいお菓子作りを楽しみましょう。



posted by 京料理ふくもと at 22:16| Comment(2) | 和菓子

2015年05月13日

目に青葉・・・

八重咲ホタルブクロ

CIMG0827.JPG

「 目には青葉 山ほととぎす 初鰹 」
風薫る爽やかな季節でございますね。
緑を眺めているだけで不思議と心穏やかになってまいります。

昨年のこと、
あまりに大きくなってしまった柚子の木を見上げ
断腸の思いで切りました・・・
若葉だけがひらひら、かなり淋しさが募ってまいりますが。
この季節、花柚子は1週間程の貴重な香りのご馳走
また、数年後を楽しみに待ちます。

四季の便り〜小箱に綺麗に並べられた花柚子でございます。

CIMG0836.JPG

” 香りのハーモニー ”
春は木の芽で始まり 春の終わりに花山椒
初夏の花柚子〜実柚子へ 夏の青柚子〜冬の黄柚子
お椀はもっとも季節を味わえるご馳走、吸い口の香りともにお楽しみ下さいませ。

本日の煮物椀   牡丹鱧 じゅんさい 蕨 花柚子
淡路の鱧・・・・「骨切り後 葛を打つ」旨みを閉じ込め滑らかな食感が味わえます

CIMG0841.JPG

CIMG8653[1].jpg

鱧寿し

CIMG0847.JPG

八寸・・・初夏の海の幸 山の幸

CIMG0855.JPG

進肴・・・古希のお祝いにお客さま好物の鯛、
鮑酒蒸し 山菜の揚げ物を盛り込みご賞味いただきました。
”おっ もりもり食べて気持ちは40代だぞ”と
親子三代様でのご来店、それはほのぼの楽しいひとときでございました。

CIMG0862.JPG

伽羅蕗(キャラフキ)
今年もご近所さんより、季節物が届きました!
いい香り・・・見るからに柔らかそうですね。

CIMG0813.JPG

皮を剥く手間もなく、お醤油でコトコト
季節の物をいただきますと、本当に元気になるのです!
有難く感謝、
おかず要らずの旬のご馳走でございました。

CIMG0852.JPG

ご来店心よりお待ち申し上げております。





posted by 京料理ふくもと at 22:28| Comment(0) | 料理

2015年04月21日

微笑み

今年の牡丹は・・・
雨に打たれながも、どっしりと咲き誇っております。

CIMG0736.JPG

花や新芽に彩られた春の風景・・・美しく長閑な季節。
ケヤキの切り株から可愛い新芽が出ているのを見つけました
何も言わず、いつか葉を茂らせる一歩を踏み出しているのですね
ひこばえの無言の教えに、感謝でございます。

CIMG0637.JPG

今年のお花見は急ぎ足でございましたね。
出掛ける間もないと嘆いておりましたが、店の玄関を一歩でれば・・・
満開の桜と桃、それは美しい里の風景を存分に愉しむひとときとなりました。

CIMG0606.JPG

CIMG0596.JPG

CIMG0595.JPG

CIMG0598.JPG

日毎に若葉が広がり、碇草 雪笹、破れ傘・・・窓辺を覗く楽しみもひとしお。

CIMG0663.JPG

”始めまして” 我が家のミーコでございます。
お釈迦様誕生の日、2匹の子猫の母となりました!
華奢なわりにはちょっとメタボ気味かな~と無恥にも呑気な話でございます
ミーコの様子がおかしい?
真夜中で医者にも行けずただただ毛布にくるみ見守っておりました
全身を振るわせ ”もはや” とその時、子猫の誕生となり大慌て〜
悲しみから一変、喜びと感動の瞬間を迎えたのでございます。
我が家の祝い事で恐縮でございますが ”ミーちゃんおめでとう”

CIMG0722.JPG

ミーコママは、片時も離れず、子育て奮闘の日々・・・
まだ名のない子猫達もすくすく育ち、何と可愛いのでしょう。
早いもので2週間、目が開き始め はいはいでしょうか?
成長を見守りながら、微笑みの毎日でございます。

CIMG0684.JPG

CIMG0694.JPG

CIMG0693.JPG

 行く春を惜しみつつ・・旬のご馳走作りに励んでおります。
ご来店心よりお待ち申し上げております。

CIMG0707.JPG

posted by 京料理ふくもと at 19:07| Comment(0) | 晴雨日記

2015年03月26日

和菓子教室 弥生

桜の便りもちらほら・・・麗らかな春の到来でございますね・
指ほどの高さに咲く州浜草 ”今年もにっこり微笑んくれました”

CIMG0540.JPG

弥生 雛の節句に始まり愛らしいお菓子を作りました。

CIMG0366.JPG

ひちぎり餅
CIMG0448.JPG

小さな雛菓子
CIMG0463.JPG

雛あられ
煎り豆と白米ぱふに砂糖みつをからめ、美味しいあられが完成!
CIMG0357.JPG

お茶タイムは雛あられ・・・あかりをつけましょぼんぼりにメロディ
CIMG0358.JPG

白酒餅
ほんのりお酒の香り、桃色の可愛いお餅を作りました。
CIMG0467.JPG

CIMG0470.JPG

桜餅  道明寺粉と桜葉の香り 皆さんニコニコでございます。

CIMG0541.JPG

お干菓子 和三盆糖を擂り合わせ木型で ”ぽん”
簡単なようで難しい・・・壊さないよう慎重に。

CIMG0491.JPG

CIMG0498.JPG

おはぎ
小豆をふっくり炊きあげ、餡を作りました。

CIMG0500.JPG

ぽこぽこ餡が跳ね、悪戦苦闘でしたが美味しい餡が完成しました。

CIMG0565.JPG
黄な粉と餡、どちらもとても美味しいかったですね。

CIMG0505.JPG

花見団子
日本では、縄文時代からクヌギやどんぐりの実を粉にして水にさらし
それを まるめて団子にして食べていたようです
花見のときに団子を食べるようになったのは、京都の醍醐で開かれた豊臣秀吉の花見
秀吉は日本各地の甘物を集めたそうです。
「花見団子」の赤・白・緑の三色、素敵な日本の彩ですね。
お縁起の紅白、緑の草色で邪気を払う 
春の「桜」冬の「白酒」夏の「草木の緑」
桜は神の宿る木、花を愛でながら風流にいただきましょう!

CIMG0517.JPG

皆の大好きな ”みたらし団子”
砂糖醤油の葛あんをたっぷりからませて・・・あ~幸せ。。。
CIMG0557.JPG

CIMG0558.JPG

草団子
蓬の香りに包まれ、元気の出るお団子です!
小倉餡を炊き、たっぷりのせていただきました。

CIMG0478.JPG

”生徒さんお手製のケーキ” 銘を忘れ御免なさい。。。
お甘党の皆さんとパクパク、至福のお茶タイムでご馳走さま。

CIMG0495.JPG

お菓子も春爛漫、来月もお楽しみに。

posted by 京料理ふくもと at 00:43| Comment(1) | 和菓子

2015年02月25日

春告魚

”マンサクの花が咲きました”
支那満作は花の時期が早く、枯葉を残したまま春を迎えるそうです
マラソン選手のようにバトンを渡すまで 頑張っているのですね。


CIMG0425.JPG

宍道湖産の白魚が入荷しました!
氷のように透き通った繊細で美しいお魚です
しらうおと言えば、真っ先に浮かぶのは「白魚のような指」
我の手を眺めながら・・・悲しいかな・・・程遠いのでございます。

CIMG0414.JPG

CIMG0416.JPG

ほろ苦さと香りが絶妙
椀物や玉子締め 揚げ物など目にも美しい春をご賞味くださいませ。

 松花堂弁当
如月のお茶事・・・春の香をお楽しみいただきました。
紅白ご飯  口取り 造り 煮物 焼き物

CIMG0243.JPG

CIMG0338.JPG

CIMG0343.JPG

CIMG0341.JPG

ふぐコースは2月で終了させていただきます。
ふぐ白子 琥珀煮凝り寄せ
CIMG0336.JPG

ご来店心よりお待ち申し上げております。

posted by 京料理ふくもと at 18:40| Comment(2) | 料理

2015年02月11日

初午

紅まんさく・・・蕾が膨らんできました
”切り紙細工のような花” 今年もたくさんの花が楽しめそうです。


CIMG0317.JPG

初午祭
早朝、赤坂の豊川稲荷へお参りに行ってきました
祝日とあって、大変な賑わいでございました
五穀豊穣、商売繁盛のご利益に与かれますようにと祈願。

毎年 豊川名物のいなり巻をボリボリいただきます!

inari2_JPG.jpg

稲荷神のお使いといわれる狐の好物といえば 油揚げ
紅白の鏡餅、お煮しめ、お赤飯、お菓子を供え、お相伴に預かりました。

CIMG0344.JPG

開運となりますように。


posted by 京料理ふくもと at 23:35| Comment(0) | 晴雨日記

2015年02月03日

和菓子教室 「菱葩餅」


節分を迎え、いよいよ春到来でございますね。

一年の無病息災を願い時節のお菓子を作りました。
「福ハ内」 羽二重餅製

CIMG0278.JPG

生地を蒸し、真っ白な羽二重餅を州浜餡で包み升目をつけて仕上げました
州浜粉は大豆を浅く煎り挽いた粉です
お福さんを作り始めると生徒さんが大笑い、どうしたのでしょう
お餅を升に見立て、”鬼は外 福は内” 粉まみれで頑張りました!

CIMG0283.JPG

法螺貝餅(ほらかいもち)   柏屋光貞

20120203171918.jpg

節分の日だけに作られる「法螺貝餅」は霊験新たかなお菓子。
小麦粉をクレープ状に焼き、牛蒡を吹き口に配し、味噌餡芯に巻き付けてあります

img_0.jpg

生徒さんが京都帰りにお持ち下さり、思いもよらぬ”プレゼント” 感謝でございます!
”いただきたかったお菓子”  春を迎える佳き日の訪れとなりました。

「旬の便り」ですが更新ままならずあせあせ(飛び散る汗)・・・睦月の和菓子暦です。

「御菱葩餅」 川端道喜
CIMG0152.JPG

念願の川端道喜さんの「試み餅」を初めていただきました。
嬉しくて・・・嬉しくて。
菱葩餅はそもそも宮中でいただくお雑煮 肴からお菓子へと

「菱葩餅(ひしはなびらもち)は、ごぼうと白味噌餡と紅色の餅時代の新年行事
「歯固めの儀式」を簡略化したもの
600年にわたり宮中のおせち料理の一つと考えられてきた。
歯固めの儀式では長寿を願い、餅の上に赤い菱餅を敷き、その上に猪肉や大根、鮎の塩漬け
瓜などをのせて食べていたが、だんだん簡略化され、餅の中に食品を包んだもの
(宮中雑煮とよばれた)を、公家に配るようになった。
さらには鮎はごぼうに、雑煮は餅と味噌餡でかたどったものとなり
宮中に菓子を納めていた川端道喜が作っていた。
明治時代に裏千家家元十一世玄々斎が初釜のときに使うことを許可され、新年のお菓子として使われるようになり、全国の和菓子屋でも作られるようになった。」Wikipedia記


「菱花びら餅」
まずは、牛蒡を一日炊き、糖蜜で数日漬けこみ、4日目「牛蒡の蜜煮」が完成しました!
「綱島産」堀りたての牛蒡です!

CIMG9878.JPG

でこぼこ容姿は様々ですが美味しい香り・・・お鍋を覗く楽しい数日でございました。

CIMG9879.JPG

CIMG9881.JPG

CIMG9920.JPG

CIMG9922.JPG

CIMG9943.JPG

白味噌餡を炊き、いよいよお菓子つくりです。

CIMG0094.JPG

CIMG0046.JPG

雅なお菓子の完成です!
CIMG0095.JPG

二色(にしき) 奉祝菓
紅羊羹を流し酒松風を合わせた二色の棹物

CIMG0252.JPG

CIMG0253.JPG

酒粕風味のもっちりとした松風と紅羊羹、御目出度いお菓子です。

昨年お茶タイムで餡雑煮の話題となり、香川県出身の生徒さんより餡餅を頂戴しました
作り方を伝授いただき・・・白味噌仕立の汁と銀杏大根・日の出人参・若菜を用意
これでよいのかしらと? 不安でしたがお餅を焼き始めると ”わ〜美味しそう”
初の餡餅雑煮、とても楽しみでございます。

CIMG0255.JPG

お菓子教室終え お料理教室???

CIMG0258.JPG

あまりの美味しさに、みなさんのお替わりは止まらずです
お茶タイムは「餡雑煮と柚餅」ご馳走さまでした。

CIMG0260.JPG

万両 こなし製

CIMG0104.JPG

庭の赤い実がいつの間にやら、ひとつもありません
春の訪れ・・・ですね。
posted by 京料理ふくもと at 00:01| Comment(2) | 和菓子

2015年01月05日

迎春


初春のお喜びを申し上げます
本年もどうぞ宜しくお願い申しあげます。

CIMG0171.JPG

群れなす羊、家族の安泰と平和な暮らしを願う
未来塾の森田氏より 心和む「羊」頂戴し、早々店に飾らせていただきました。 

CIMG0207.JPG

仕事始め
1月4日 お初釜

我が家でお節をいただき、新たな気持ちで支度に入りました
お道具の紐をとき準備を整え・・・お釜をかけ香をたく
贅沢な心地よい緊張感、初入りのお客様ご来店でございます。

CIMG0191.JPG


              懐石お献立

              汁・・・・・海老芋 辛子
              向・・・・・鮪 水前寺海苔 山葵
              煮物椀・・・鴨真丈 焼き餅 連草 京人参 松葉柚子
              祝肴・・・・数の子 黒豆 ごまめ
              焼物・・・・銀鱈西京焼
              強肴・・・・筍 車海老吉野煮 菜の花
              預け鉢・・・吉祥ナマス
              箸洗・・・・松の実
              八寸・・・・伊勢海老 百合根
              香の物・・・白菜 たくあん すぐき 



CIMG0195.JPG

CIMG0196.JPG

CIMG0199.JPG

CIMG0197.JPG

主菓子  常盤の松

CIMG0186.JPG

銅鑼の響き清しく お初釜

CIMG0215.JPG

CIMG0219.JPG

お干菓子 初なすび 富士山落雁 わらび餅

CIMG0211.JPG

CIMG0213.JPG

お客様よりお茶のご相伴にあずかり、至福のひとときを過ごさせていただきました。
あらら・・・来年のお初釜のご予約ですか?
有難くも 「福笑い」でお開きとなりました。


posted by 京料理ふくもと at 20:54| Comment(1) | 料理

2014年12月28日

一陽来復


CIMG0321.JPG

今年も残すところ・・・あと僅かとなりました。
四季折々、ご来店いただきまして厚く御礼申し上げます。

様々な思い出に彩られた一年
来年も精進して参りますので、どうぞ宜しくお願い申しあげます。

CIMG0065.JPG

お客様の一陽来復を願いつつ
お健やかに よいお年をお迎えくださいませ。

京料理 福們一同

posted by 京料理ふくもと at 15:23| Comment(2) | 晴雨日記

2014年12月25日

★happy Xmas★


CIMG0139.JPG

聖なる夜
皆さまそれぞれに素敵な時間を過ごされていらっしゃるでしょうクリスマスツリー

先日、三浦在住の生徒さん宅へお招きいただきました。
三崎口へ降り立つやいなや・・・辺り一面の青々とした大根畑に感嘆の一声
ワイワイガヤガヤ 
海を望みがら ”美味しいお菓子の家”作りが始まりました

CIMG0110.JPG

建築資材は、美味しいクッキーとアイシング

CIMG0109.JPG

前日よりご準備下さり、感謝しながらも制作途中にぽりぽりつまみ食い
ほ〜 何と美味しいのでしょう 熱々のフレバーティとぴったりでございます!
様々なパーツにデコレーション Christmasがやってきました・・・
 "楽しい初体験”に皆さんの個性が光っておりました

 
スペシャルランチ
M子さんお手製のピッツアは、迫力の五つ星!!!!!
皆でお邪魔ながら・・・ちょっぴりお手伝いさせていただき完成です

CIMG0112.JPG

香ばしく もっちり ”美味しいの一言" 絶品でございました。 

CIMG0117.JPG

三浦野菜を使って・・・いい香りが漂ってきました〜
お腹がぽかぽか温まるポトフ お鍋にいっぱい作ってくださいました
やさしいお味に、ハートもぽかぽか お母さんの味ですね。
”ご馳走さまでした”

CIMG0115.JPG

CIMG0116.JPG

木の実 盛る
午後は、念願のリース作り
今年拾い集めた思い出の木の実、お庭で積んだ貝殻草等・・・
「お好きなだけどうぞ」とカゴいっぱいご用意下さり
一つひとつ大切に盛り込ませていただきました。

CIMG0119.JPG

CIMG0118.JPG

ゆっくりと時間が流れ・・・素敵なリースが出来上がりました

CIMG0120.JPG


パウンドケーキでお茶タイム

CIMG0123.JPG

愛犬のクーちゃんもお疲れ気味?
賑やか過ぎて、ごめんなさい
CIMG0111.JPG

パウンドケーキは息子さんお手製、またまた感激でございます!
素晴らしいおもてなしに心より感謝の一日

CIMG0125.JPG

幸せなひととき・・・メリークリスマス

CIMG0099.JPG


来年は、”いっぱい木の実を拾うぞ” と心に誓いました。

posted by 京料理ふくもと at 01:41| Comment(0) | 和菓子