2016年11月02日

和菓子教室ふくや「実り」その1

日毎に深まりゆく秋
野山の木の実もすっかり熟し・・・爆ぜた風情も美しいものですね


CIMG0618.JPG

ゆたかな秋の実りに感謝して・・・。

小諸産 ”湯本さんのくりくり坊主” 
CIMG0549.JPG

食べてしまうのがもったいないような・・・愛しいまでの栗でございます!
早生栗は成熟するとまず実が落ち始め 芳香豊かな栗を味わえるそうです

山づと

CIMG0534.JPG

今回いただいた第2弾は、イガごと地面に落ちた栗を収穫されたものだそうです
粒の大きさ味わいも満点 ゆっくり楽しみたいと渋皮煮を作りました。

CIMG0543.JPG

栗の鬼皮を座から脇へ包丁を入れぐるりと丁寧に剥きます

CIMG0547.JPG

灰汁を抜く・・・栗は優しく・・・筋や綿毛を取り除き
ゆで汁が澄むまで何度も茹でこぼし・・・柔らかく茹で上げます

CIMG0548.JPG

いよいよ蜜煮
少しずつ砂糖を含ませ柔らかく仕上げます

CIMG0626.JPG

1日~4日間 ゆっくりゆっくり蜜を含ませ、「渋皮煮」の完成でございます。

CIMG0587.JPG

まずは一粒 ”黒い宝石”をいただく至福の時です!
栗蒸し羊羹や焼き菓子にと心ときめく和菓子日和でございました。

続き・・・「実り」その2へ

posted by 京料理ふくもと at 19:11| Comment(0) | 和菓子

2016年10月24日

秋うらら

CIMG9662.JPG

高く澄み渡った青空・・・今日も心地よい秋日和りでございました。
近頃黄花コスモスをあちらこちらで見かけますね
お年頃のせいかしら やはりコスモスは薄紅色かな。

今日の一皿
仕出し弁当のご注文をいただきました
お茶時のお席でお召し上がりなられるとの事、
秋の彩を楽しんでいただけますよう仕上げました。

CIMG0562.JPG

炊き合わせ・・・ 飛龍頭 里芋 鰊 海老 紅葉麩

CIMG0570.JPG

口取り・・・出し巻玉子 鰆柚庵焼き 牛肉しぐれ 柿膾 海老真丈揚げ
      秋刀魚風干し 松葉銀杏 栗 松風 かまぼこ

CIMG0564.JPG

お造り・・・鯛 ぼたん海老 鮪 鱧  妻いろいろ

CIMG0568.JPG

CIMG0569.JPG

仕出しお弁当(3240円) ご予約で承っております。

CIMG0571.JPG

自家製和菓子(300円)四季折々ひとつひとつお作りしております。

CIMG0559.JPG

 
posted by 京料理ふくもと at 21:25| Comment(0) | 料理

2016年09月15日

月見で一献

CIMG9223.JPG

今宵は中秋の名月・・・
お供えしました里芋やお団子は感謝を込めていただきます

CIMG5708.JPG

採れたての里芋は皮ごと蒸し上げ「きぬかつぎ」に
お団子は愛らしい里芋を象り ぎゅっと握った餡は雲に見立てたものです
郷土食豊かな「お月見だんご」様々でございますね。

今日の一皿
萩しんじょ 
辺りではこぼれんばかりに萩が咲き始めました・・・。
小豆 銀杏と秋の実りを萩に見立て、芒柚子をあしらったお月見のお椀でございます


CIMG0417.JPG

彩り豊かな 秋の実りをお楽しみ下さいませ。

翡翠ぎんなん塩煎り カマス棒寿司 さんま一夜干し 鴨ロース 栗甘露 膾 蟹かまぼこ

CIMG0450.JPG


ご来店お待ち申し上げております。

posted by 京料理ふくもと at 21:18| Comment(0) | 料理

2016年08月31日

名残の葛焼き

CIMG0296.JPG

暑さ残るものの朝夕吹く涼しげな風に ”小さい秋みーつけた”
和菓子教室も夏休みを終え、秋のお菓子作りを楽しみにしております。

夏は涼一味・・・葛や寒天菓子で涼しさを楽しみました。

葛やき
葛のやんわりとした食感と小豆の風味
夏の終わりを告げるかのような素朴な趣きのお菓子です
葛粉と小豆餡を練り上げぷくぷくと長時間蒸し型に流してゆっくり冷めるのを待ちます
四角に切り分け 米粉をまぶし 頃合いを見ながら六方を焼き仕上げます

CIMG1214.JPG

休んでいた葛肌に焼き目が入り、いっそう侘びた風情が感じられます。

CIMG0425.JPG

朝の露  葛製
今日はいくつ咲いたかな・・・と楽しみにしております母へ
この夏、お菓子もたくさんいただきましね(*^-^*)

CIMG0347.JPG

水ようかん 
凛と角立つ涼しげな水ようかん 涼菓の代表選手でございます!

水ようかん.JPG

銀河
水ようかんと錦玉の二層仕立てです

CIMG0238.JPG

蛍の夕べ
香ばしい蕎麦茶の蛍がちらほらと

CIMG0334.JPG

小豆の寒天ぷりん
ふるふるの口あたり、さっぱりといただけます

CIMG0320.JPG

さざ波
錦玉羹と道明寺羹の流し合わせ・・・波の音が聞こえますか

CIMG0191.JPG

CIMG0251.JPG

朝の夢  薯蕷まんじゅう
毎日楽しみました槿の花も段々に小さくなってきました・・・

CIMG2550.JPG

秋の訪れを待ちわびて、餅菓子やこなし きんとんと和菓子も衣替えでございます。


posted by 京料理ふくもと at 21:08| Comment(0) | 和菓子

2016年08月29日

暑気払い




1209-2-490x332.jpg

8月27,28日とお諏訪神社のお祭りが行われ
綱島の街は「お祭り一色」となりとても賑やかでございました!
周辺には夜店もずらーりと並び、昨今変わらぬ風景に子供の頃を思い出しました・・・。

念願の暑気払い

CIMG0392.JPG

和菓子教室でお世話になっておりますアシスタントのKASUMIちゃんです
ご挨拶を済ませるやいなやエプロンをキュと絞め お教室のキッチンに突入
お鍋もボールも見事にピカピカに洗い上げてくださいます
” いつもいつも感謝の気持ちでいっぱいです ”

CIMG0390.JPG

やっとやっとスケジュールが決まり!
京懐石美濃吉さんでゆっくりお食事を楽しみました
”今日はお客さんね”と
涼しげなお料理を味わいながら二人ともにこにこ・・・

CIMG0402.JPG

可愛いおくどさんで炊かれた「鮎ご飯」も嬉しい一品でございました
二次会は大きなチョキレートパフエをいただき (久しぶりにいただいたような)
お腹いっぱいの暑気払いとなりました!

今日の一皿
KASUMIちゃんはお料理名人  心温まる元気な一皿です!
かぼちゃのコロッケ
生パン粉でふんわり ”黒ごまがアクセントで素敵”

CIMG0080.JPG

ポークピカタ
柔らかなポークとふんわり玉子が絡み 特性ソースも抜群のおいしさでした(*^-^*)

CIMG9948.JPG

焼きビーフン
お父さま仕込みの台湾風 具だくさんで愛情たっぷりなのです(*‘∀‘)

CIMG0364.JPG

チキンのオーブン焼き
数日漬け込んだチキンはしっとり スライス玉ねぎとお醤油ベースのたれでいただきました
玉ねぎでチキンが見えず残念ですが、美味しくて感動です(#^.^#)

嬉しいメッセージ付きです!
CIMG0368.JPG


CIMG0366.JPG

いつもドキッとしてうるうる、ご飯が進んでしまうではありませんか
心温まるプロフェッショナルな一皿
”ご馳走さまでした”









posted by 京料理ふくもと at 19:23| Comment(0) | 晴雨日記

2016年08月25日

申年の福梅

残暑お見舞い申し上げます

CIMG0323.JPG

夏バテのパソコンがやっと我が家に帰ってまいりました
”3度の夏バテにくたくたです”
恐る恐る不安な心持で・・・晴雨日記を綴っておりますと
「金魚のぜりー」をいただき、早々”ご相伴”すっきり元気になりました(笑)
。。。涼しげに泳いでます。。。

CIMG0265.JPG

夏場大活躍の梅、今年も美味しい梅干しが完成致しました。

CIMG0381.JPG

申年の梅は縁起が良いと言われております
「梅は三毒を断つ」「梅はその日の難逃れ」
スタートが少々遅れましたが、
自然の恵みに寄り添う 幸せなひとときでございました。

今日の一皿 
 
「 鱧落とし 」
鱧と梅 絶妙な出会いもん
“幻の淡路島産”と呼ばれるほど貴重で美味しい逸品でございます。
たっぷりの梅肉でお召し上がりくださいませ。

CIMG0182.JPG

淡路の玉ねぎといただく「 鱧鍋 」

CIMG0228.JPG

「 鱧の子 鱧笛 ゼリー寄せ 」

CIMG0311.JPG

ご来店心よりお待ち申し上げております。
posted by 京料理ふくもと at 00:20| Comment(0) | 料理

2016年06月27日

和菓子教室ふくや 「水無月」


破れ傘

CIMG0117.JPG

大きく破れた傘からぐんぐん花茎を伸ばし凛と咲いております
地味な花ながらかなりの存在感、最後の一輪でございます。

6月晦日今年も半分が過ぎようとしておりますが・・早いものでございますね。
「夏越の祓」

CIMG1037-thumbnail2.jpg

半年分のケガレを落とし、この後の半年の健康と厄除けをお祈りいたします。
宮中では旧暦6月1日に「氷の節句」が行われ、冬にできた氷を山間の氷室に貯蔵しておき、
そこから取り寄せた氷を口にして夏を健康に過ごせるよう祈ったそうです。

庶民の氷への憧れのお菓子
氷を象った三角形のお餅に厄除けの小豆を散らした「水無月」を作りました。

CIMG0125.JPG

CIMG0075.JPG

素朴で醍醐味のあるお菓子でございます
” 瑞々しいしずる感も楽しみの一つ ”
皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

久々の更新で春が過ぎてしまいました・・・
6月も皆さんと様々なお菓子を作りを楽しみました。

雨あがり きんとん製

CIMG0103.JPG

麦手餅(むぎてもち)  麦刈りの季節に豊作を祝いいただくお餅です

CIMG0127.JPG

はつ夏  外郎製

CIMG9960.JPG

蓮餅(れんもち)  蓮根の澱粉を練り上げ もっちりぷるんの涼菓です

CIMG5617.JPG

州浜(すはま)

CIMG8953.JPG

金魚のワルツ  干し琥珀製

CIMG0133.JPG

日月桃(にちげつとう)  こなし製

桃.jpg

生徒さんからの美味しいおみや
お見事な苺のムース もぎたての枇杷

CIMG0067.JPG

えご寄せ 初めて食し感動いたしました!

CIMG0167.JPG

皆さまのお手製に感謝、ご馳走さまでした。
来月は涼菓を作りますのでお楽しみに。













posted by 京料理ふくもと at 21:59| Comment(2) | 和菓子

2016年05月17日

目に青葉

今日の一皿
鰹のたたき   土佐造り

CIMG0047.JPG

白子竹の子  京都洛西一帯でとれました朝堀り竹の子でございます

CIMG9975.JPG

純白で柔らかくえぐみがない格別の美味しさ、山葵醤油で召しあがっていただきました。

CIMG9985.JPG

山梨県都留の清流へ
若葉萌ゆる爽やかな風に吹かれ・・・”岩魚釣りを愉しんできました”

CIMG9810.JPG

CIMG9804.JPG

釣り名人にご案内いただき、ゆっくり上流へと向かう
日頃の運動不足がたたりはしたものの・・・

目に青葉 竿を垂らして 岩魚待つ (;^ω^)

川からの贈り物は11尾(私はやっとの4尾)有難いことでございます。
渓流の魚は警戒心がとても強く、”次回は黒装束でお合いしたいと存じます”
釣り名人はやはり"黒"・・・決まっておりますね!!

CIMG9805.JPG

CIMG9816.JPG

岩魚の骨酒(こつしゅ)
何よりのお楽しみ・・・こんがり焼いた岩魚に熱燗をそそぎ一献
香味溢れる骨酒をいただくと 川のせせらぎが聴こえてまいります

CIMG0039.JPG

CIMG0044.JPG

帰路、釣り名人のお仲間より採りたての蕨と山うどのお土産をどっさりいただき
早々、お浸しや天ぷらと・・・まさに旬のご馳走に感謝でございます

CIMG9820.JPG

”美味しいですね ご馳走さま〜”と嬉しいお客様の一声
板さんもニコニコ笑顔でご挨拶しておりました。
今日も・・・自然の恵みに感謝して。





posted by 京料理ふくもと at 16:35| Comment(2) | 料理

2016年04月13日

”胸キュンの贈り物”

さつき待つ  花橘の香をかげば  昔の人の袖の香ぞする

CIMG0644.JPG

柔らかな葉桜を愛でながら・・・
辺りはすっかり百花繚乱、花盛りでございますね。
”小さなお庭での花摘みは一日一華、お楽しみはまた明日”

胸キュンの贈り物  
橙(だいだい)をどっさりいただきました。

CIMG1856.JPG

橙は果実が熟しても2〜3年は木から落ちないそうです
冬に黄熟した果実が翌春には再び青緑色になるとか
いつも橙を見上げては不思議に思っておりましたが、
「代々栄える」誠に縁起の良い果物なのですね。

早速果汁を絞りまして、まろやかな酸味の特製橙ポン酢が出来上がりました!

CIMG9818.JPG

橙ピールと橙餅

CIMG1987.JPG

皮を柔らかく茹で、ほどほどの苦実を残しお砂糖で煮詰めていきます

CIMG1937.JPG

CIMG1935.JPG

CIMG1954.JPG

グラニュウ糖をまぶして・・・爽やかピールの完成でございます!

CIMG1955.JPG

もうすぐ
。。。甘酸っぱい香りの白い花が咲き始めます。。。










posted by 京料理ふくもと at 17:28| Comment(0) | 晴雨日記

2016年03月30日

牡丹鍋

CIMG9889.JPG

花二十日
各地から桜の便りが届く季節となりました.
”蕾七日 咲いて七日 散って七日 ”
咲く前からそわそわ わくわくでございます
誰もが美しいと愛でる桜、今年はゆっくりお花見が愉しめそうですね。

鳩岡君の門出  ”綱島出身です”

CIMG9762.JPG

この春 「木瀬部屋」へ入門のご挨拶いらしてくださいました!
赤ちゃんの時からのお付き合い・・・こんなに大きくなって涙が出そうです
只々 皆で応援しております ”亮ちゃん がんばれ〜”!!

今日の一皿 「牡丹鍋」
信州より、春のご馳走が届きました。
なーんでしょ? なずな・・・子供の頃遊んだぺんぺん草でございます
胡麻和え お浸し、まずは天麩羅、何だか嬉しいですね。

CIMG9916.JPG

色鮮やな旬をいただきますと、本当に元気になります!

CIMG9918.JPG

CIMG9906.JPG

そして メインディッシュの猪
イノシシの肉はとても淡白で、煮込めば煮込むほどますます柔らかくなり
熱い肉を口にしても火傷しないといわれております
本日は味噌仕立て 粉山椒を効かせ信州野菜たっぷりの牡丹鍋でいただきました。

CIMG9924.JPG

CIMG9925.JPG

粉山椒の香りが漂い始めると・・・よーいドンでございます
 ”感謝”

CIMG9926.JPG

春爛漫、ご来店心よりお待ち申し上げております。

CIMG9912.JPG



posted by 京料理ふくもと at 18:43| Comment(2) | 料理