2016年11月29日

”いいふぐの日”

CIMG0324.JPG

山茶花が愛らしく咲き始めました
椿の蕾も日毎に膨らみを増し、開花を楽しみにしております。

11月29日、本日は「いいふぐの日」だそうです
語呂合わせで「福の日」とも・・・とてもお目出度い響きですね。
ふぐの美味しい魅力を多くの人に味わっていただきたいと
「全国海水養魚協会のトラフグ養殖部会」という組織が制定したそうです。

CIMG7677.JPG

当店では11月から3月まで「ふぐコース」をご用意しております
ふぐコース料理       〜11000円/税込
 ふぐコース料理(焼き白子)〜13000円/税込

ひれ酒で一献、冬のご馳走をお楽しみ下さいませ。

今日の一皿
琥珀の煮こごり 

CIMG0675.JPG

身皮と とうとうみの酢味噌和え

CIMG0676.JPG

てっさ(一人前)

CIMG7675.JPG

ふぐから揚げ 
CIMG0683.JPG

ふぐちり(二人前)

CIMG6053.JPG

寒い日はお鍋は何よりのご馳走でございます

CIMG0686.JPG

〆はふぐのお出したっぷりの玉子雑炊
明日はお肌すべすべでございますね(#^.^#)

ご予約お待ち申し上げております

posted by 京料理ふくもと at 18:40| Comment(0) | 料理

2016年10月24日

秋うらら

CIMG9662.JPG

高く澄み渡った青空・・・今日も心地よい秋日和りでございました。
近頃黄花コスモスをあちらこちらで見かけますね
お年頃のせいかしら やはりコスモスは薄紅色かな。

今日の一皿
仕出し弁当のご注文をいただきました
お茶時のお席でお召し上がりなられるとの事、
秋の彩を楽しんでいただけますよう仕上げました。

CIMG0562.JPG

炊き合わせ・・・ 飛龍頭 里芋 鰊 海老 紅葉麩

CIMG0570.JPG

口取り・・・出し巻玉子 鰆柚庵焼き 牛肉しぐれ 柿膾 海老真丈揚げ
      秋刀魚風干し 松葉銀杏 栗 松風 かまぼこ

CIMG0564.JPG

お造り・・・鯛 ぼたん海老 鮪 鱧  妻いろいろ

CIMG0568.JPG

CIMG0569.JPG

仕出しお弁当(3240円) ご予約で承っております。

CIMG0571.JPG

自家製和菓子(300円)四季折々ひとつひとつお作りしております。

CIMG0559.JPG

 
posted by 京料理ふくもと at 21:25| Comment(0) | 料理

2016年09月15日

月見で一献

CIMG9223.JPG

今宵は中秋の名月・・・
お供えしました里芋やお団子は感謝を込めていただきます

CIMG5708.JPG

採れたての里芋は皮ごと蒸し上げ「きぬかつぎ」に
お団子は愛らしい里芋を象り ぎゅっと握った餡は雲に見立てたものです
郷土食豊かな「お月見だんご」様々でございますね。

今日の一皿
萩しんじょ 
辺りではこぼれんばかりに萩が咲き始めました・・・。
小豆 銀杏と秋の実りを萩に見立て、芒柚子をあしらったお月見のお椀でございます


CIMG0417.JPG

彩り豊かな 秋の実りをお楽しみ下さいませ。

翡翠ぎんなん塩煎り カマス棒寿司 さんま一夜干し 鴨ロース 栗甘露 膾 蟹かまぼこ

CIMG0450.JPG


ご来店お待ち申し上げております。

posted by 京料理ふくもと at 21:18| Comment(0) | 料理

2016年08月25日

申年の福梅

残暑お見舞い申し上げます

CIMG0323.JPG

夏バテのパソコンがやっと我が家に帰ってまいりました
”3度の夏バテにくたくたです”
恐る恐る不安な心持で・・・晴雨日記を綴っておりますと
「金魚のぜりー」をいただき、早々”ご相伴”すっきり元気になりました(笑)
。。。涼しげに泳いでます。。。

CIMG0265.JPG

夏場大活躍の梅、今年も美味しい梅干しが完成致しました。

CIMG0381.JPG

申年の梅は縁起が良いと言われております
「梅は三毒を断つ」「梅はその日の難逃れ」
スタートが少々遅れましたが、
自然の恵みに寄り添う 幸せなひとときでございました。

今日の一皿 
 
「 鱧落とし 」
鱧と梅 絶妙な出会いもん
“幻の淡路島産”と呼ばれるほど貴重で美味しい逸品でございます。
たっぷりの梅肉でお召し上がりくださいませ。

CIMG0182.JPG

淡路の玉ねぎといただく「 鱧鍋 」

CIMG0228.JPG

「 鱧の子 鱧笛 ゼリー寄せ 」

CIMG0311.JPG

ご来店心よりお待ち申し上げております。
posted by 京料理ふくもと at 00:20| Comment(0) | 料理

2016年05月17日

目に青葉

今日の一皿
鰹のたたき   土佐造り

CIMG0047.JPG

白子竹の子  京都洛西一帯でとれました朝堀り竹の子でございます

CIMG9975.JPG

純白で柔らかくえぐみがない格別の美味しさ、山葵醤油で召しあがっていただきました。

CIMG9985.JPG

山梨県都留の清流へ
若葉萌ゆる爽やかな風に吹かれ・・・”岩魚釣りを愉しんできました”

CIMG9810.JPG

CIMG9804.JPG

釣り名人にご案内いただき、ゆっくり上流へと向かう
日頃の運動不足がたたりはしたものの・・・

目に青葉 竿を垂らして 岩魚待つ (;^ω^)

川からの贈り物は11尾(私はやっとの4尾)有難いことでございます。
渓流の魚は警戒心がとても強く、”次回は黒装束でお合いしたいと存じます”
釣り名人はやはり"黒"・・・決まっておりますね!!

CIMG9805.JPG

CIMG9816.JPG

岩魚の骨酒(こつしゅ)
何よりのお楽しみ・・・こんがり焼いた岩魚に熱燗をそそぎ一献
香味溢れる骨酒をいただくと 川のせせらぎが聴こえてまいります

CIMG0039.JPG

CIMG0044.JPG

帰路、釣り名人のお仲間より採りたての蕨と山うどのお土産をどっさりいただき
早々、お浸しや天ぷらと・・・まさに旬のご馳走に感謝でございます

CIMG9820.JPG

”美味しいですね ご馳走さま〜”と嬉しいお客様の一声
板さんもニコニコ笑顔でご挨拶しておりました。
今日も・・・自然の恵みに感謝して。





posted by 京料理ふくもと at 16:35| Comment(2) | 料理