2019年08月21日

蓮の葉涼し

「食べること365日」
味のカレンダーをめくりますと今日のテーマは「万願寺唐辛子」
季節の中で旬のおいしい味に出会うことは、人生何倍も楽しくなりますね。

万願寺.JPG
8月21日(水)
脇屋シェフのエッセイに興味深々、台湾客家料理が紹介されおりました
台湾でも同じ品種の青唐辛子があり種を取り出し鶏肉と豚の背脂を詰め、
炒り焼きをしてから鶏のスープでさっと煮る 味付けは醤油、砂糖、紹興酒、塩のみで
鶏から出るゼラチン質が唐辛子に絡んで冷めても美味しい一品だそうです。
簡単そうですが、背脂を詰めて炒めるとは想像もつかなぬことで関心するばかりですあせあせ(飛び散る汗)

夏に旬を迎える京野菜の一つ「万願寺とうがらし」は肉厚で優しい甘みがございます
揚物や焼き浸し・・・と旬の物を美味しくいただくと誠に元気になります!、

本日のひとさら
鱧落とし(淡路)   水前寺海苔 はなまる胡瓜
鱧はす.JPG

丹精込めた自家製の梅肉でございます
梅肉と山葵でさっぱりと 夏の涼味をお楽しみくださいませ。
梅肉.JPG

蓮の葉涼し・・・・ご来店お待ち申し上げております。
鱧.JPG


posted by 京料理ふくもと at 22:44| Comment(0) | 料理

2019年06月04日

氷の節句


涼やかな彩りの紫陽花が見頃を迎えました
梅雨入りを誰よりも待っているかのようです・・・。

紫陽花庭.JPG

早いもので六月晦日 今年の半分が終わります
平安の昔、
陰暦の六月一日を「氷の節句」とし、宮中では氷室に蓄えておいた氷を臣下に賜る
「氷室の節会」という行事があったそうです。
夏の暑気払いと無病息災を願い 誠に有り難く氷を口に含んだことでしょう

今日の一皿  「水無月豆腐」

水無月豆腐.JPG

氷に見立てた胡麻豆腐に魔除けの小豆と水の妖精を添えました
涼やかな一皿、ご賞味くださいませ。



posted by 京料理ふくもと at 23:24| Comment(0) | 料理

2017年12月05日

木守り

お初の干し柿
いただくのが勿体ないほど・・・何ともユニークで風情がございます
記念写真を撮り終えまして我慢できずいただいてしまいました。

木のてっぺんに残した「木守りのおまじない」
来年もよく実りますように 最後の一つは小鳥たちにと・・・
日本のゆかしい習慣は何と素晴らしい事でしょう。


干し柿.JPG

ユニークと云えば、思わず笑ってしまった「朝採りの大根」です
おだしでコトコト、蟹葛あんたっぷで召し上がっていただております
瑞々しく、冬野菜の醍醐味でございます!

CIMG1743.JPG

今日の一皿
甲箱蟹・こうばこがに
冬の短い期間にしか漁が出来ない冬のご馳走でございます
メスの甲箱はとても可愛らしい蟹です
お腹の中にあるプチプチとした食感の外子・甲羅の中にある内子と
それぞれにお楽しみいただけます
冬限定の一皿、ご賞味くださいませ。

CIMG1705.JPG

忘年会 新年会のご予約承っております
皆様のご来店心よりお待ち申し上げております。

posted by 京料理ふくもと at 21:55| Comment(0) | 料理

2017年07月25日

「う」の日

暑中お見舞い申し上げます。

CIMG1457.JPG

蝉しぐれを背に涼やかに揺れる花々・・・
暑い夏こその愉しみがございます(^^♪
本日は土用丑の日
鰻の香ばしい匂いが漂ってまいりました

CIMG1180.JPG

うな重.JPG

丑の日を楽しみにしておりました ”93歳になる母 参上” 
「美味しいね 続いて昔話に花が咲き・・・」もりもり召し上がり完食でございます
ご馳走さんの笑顔がとても素敵でした!
昔からこの日に「う」のつくものを食べると病気にならないといわれてきました
「梅干し」「瓜」「うどん」いずれも、暑い日にいただきたいものばかりです。

CIMG1467.JPG

厨房からいい匂い 淡路島から届きました「穴子」
焼いて好し 煮て好し 揚げて好し 鰻に負けんばかりの美味しさです!

CIMG1463.JPG

夏のご馳走をご賞味下さいませ
ご来店お待ち申し上げております。

posted by 京料理ふくもと at 22:55| Comment(0) | 料理

2017年03月22日

春寒

CIMG8281.JPG

指ほどの高さに咲いて洲浜草
小さな春 ”待ってました”

CIMG0556.JPG

CIMG1026.JPG

可愛らしいですね この花は何ですか?
皆に褒められて・・・満開の日向ミズキも嬉しそう。
 
今日の一皿
焼き物 太刀魚

CIMG1000.JPG

東京湾小柴漁港で揚がった太刀魚でございます
淡泊ながら油がのり、塩焼きで召し上がっていただきました

美味しい”春”で一献
ご来店お待ち申し上げております。

posted by 京料理ふくもと at 20:26| Comment(2) | 料理