2015年10月27日

和菓子教室ふくや 秋便りその2


CIMG1557.JPG

通い路  麦落雁製
落ち葉拾いや紅葉狩り・・・秋の散歩道は芸術の山でございすね。
”お教室でお菓子散歩を楽しんでいただきました”
 サクサク 麦粉の素朴な香りに包まれ ぎゅぎゅと押します!

CIMG1563.JPG

路地に秋の彩を添えた「通い路」の完成です

CIMG1573.JPG

ひな菊
ヘラをランダムに運び一回り
苦戦ながら皆さん愛らしいひな菊を咲かせました。

CIMG1508.JPG

着せ綿 
重陽の節会にちなみ ふんわりと綿帽子を被った菊花です。

CIMG1505.JPG

栗蒸しようかん
羊羹をカットすると・・・栗がごろごろ・・・嬉しい限りです
たっぷり1時間ほど蒸している間に、可愛いきのこも作りました!
お茶タイムでは、みーんなニコニコ 至福の秋でございます。

CIMG1619.JPG

粟もち
五穀豊穣 秋らしい素朴なお菓子を作りました

CIMG1639.JPG

先日生徒さんより 粟善哉《作り方》のお尋ねがございました
何度も試作品をいただいたのですが??? ○○屋さんの粟善哉には程遠い???
粟は主食の代用とされたうるち粟と、粘り気のあるもち粟があり、色々試してみると
それはそれは面白く、粟バンザ〜イとばかりにぷちぷちもっちりにたどり着きました!

11月炉開きのお席で「粟善哉」のお披露目ができそうですね。
後は、何より美味しい餡を炊いてください!!
生徒さんのお尋ねから、粟が大好きになり(身体にもよさそう)感謝しております。
小鳥になってしまったような(*´▽`*)・・・・来月も頑張ります。

posted by 京料理ふくもと at 17:39| Comment(2) | 和菓子
この記事へのコメント
大好きな秋の到来でウキウキしていたらこの秋のお菓子のオンパレード。松茸だけじゃない秋の山の底力を木々の落ち葉からさえも感じられる素敵な季節です。お菓子作りにも自然と思いがこもることでしょう。

今年も栗蒸しようかんにはしっかりハートが見えます。なんとなくラッキー!それにしても重陽の着せ綿や粟ぜんざいなどを見ると昔の人のつつましくも贅沢な生活がお菓子から垣間見られるというのはほんとうに素晴らしいことですね。ますますご精進ください。
Posted by アキストゼネコ at 2015年10月30日 18:37
アキストゼネコ様

コメント有難うございました。

秋は食材も豊富、彩の豊かさを感じます。

日々和菓子作りを楽しみながら・・・
あちらこちらのお菓子やさんに並んだ
美しい秋をぱくぱくいただいております(^^♪


栗蒸し羊羹の面白いハート気づいておりませんでした〜
”びっくりぽんです ”
何だかとっても嬉しくなりました!!

肌寒くなってまいりました・・・
どうぞお身体に気をつけてお過ごし下さいますように。








Posted by ふく豆 at 2015年11月02日 23:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。