2015年07月29日

和菓子教室ふくや 涼菓その1

 笹のお節句
お茶の稽古に伺いますと 素晴らしい笹飾りがしつらえてございました
七夕伝説を伺いながら冷茶をいただき、「。。。」と短冊にしたためました。

CIMG1247.JPG

CIMG1260.JPG

七夕に涼を添えた和菓子、今年も楽しみにしておりました
期間限定の様々な美しい生菓子、あれもこれもと欲張ってしまいます
いざ作るとなると・・・想い馳せるばかりなり

天の川

天の川.JPG

 星ひとつ(琥珀羹)

星ひとつ.JPG

擂りガラスのような”涼しげなお干菓子”を作りました

CIMG3258.JPG

艶干錦玉
寒天とお砂糖を煮つめ、乾かし仕上げます
色とりどりに流した錦玉、きれいですね
このお菓子はご自宅でカットし干して仕上げます・・・”明日天気になあれ”

CIMG1184.JPG

”吉報あり” 
な〜んて可愛らしいのでしょう
次々に生徒さんから画像と共に完成のお便りが届きました
小さな手にチョコンと摘まみ ”できましたよ〜”とご機嫌のワンショットですね!
どうぞ虫歯にご用心〜アリガトウ。

image.jpeg

こちらは・・・かなり不思議そうに覗きこんでいる坊ちゃん達?
お母さまの笑顔が浮かんできます
幸せのお福分けアリガトウ。

佐藤裕美さん.JPG

佐藤さん.JPG

シャリシャリとした食感が涼を運んでくれます。
綺麗に仕上がり、お見事ですね!

IMG_3267.JPG

型で抜いたり、スプーンですくい氷のようにと色々楽しんでくださいませね。
皆さん!素晴らしい画像を有難うございました。
続きは「涼菓」その2でご紹介いたします。



posted by 京料理ふくもと at 00:27| Comment(0) | 和菓子
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。