2017年06月29日

和菓子教室ふくや 「水無月」

白雪姫

CIMG1155.JPG

なんて可憐なのでしょう
” アシスタントの香澄ちゃんからのプレゼントです ”
お母さまが大切に育てられた花々・・・
いつもお教室に爽やかな風を運んでくれます。

6月の和菓子教室
花を愛でながら おいしいお菓子作りを楽しみました。

夏越の祓 水無月
小豆で邪気を払い、また半年元気で過ごせますようにと願って。

CIMG1351.JPG

麦手餅
六月は「麦秋」とも呼ばれています。
麦刈りの季節農家にとっては風水害のシーズン前に収穫できる麦はありがたい穀物でした
田植、麦刈りと繁忙期を終えた人々が、豊作感謝のお祝いにつくった素朴なお菓子です。

CIMG1241.JPG

初夏 はつなつ 外郎製
枇杷を模した大好きなお菓子です。

CIMG1236.JPG

花菖蒲
美しいグラデーション・・・外郎を伸してたたみ仕上げました。

CIMG1151.JPG

お干菓子・・・寒天とお砂糖を煮詰め すりこ木で擦り仕上げます。
紫陽花 寒氷

CIMG1273.JPG

干し琥珀
摺りガラスのような涼しげなお菓子です
自宅で干しあげ完成させた感激の画像が届きましたハート(トランプ)

CIMG1184.JPG

CIMG1185.JPG

和三盆糖 打ちもの
木型に詰めてポンと打つ 嬉しい歓声があがりました!

CIMG1179.JPG

CIMG1340.JPG

撫子 寒氷製

CIMG1350.JPG

竹の露  水ようかん
朝茶事に召し上がっていただきました。

CIMG1337.JPG

CIMG1342.JPG

お菓子作りを終え 皆さんとのお茶タイムは至福のひとときでございます

CIMG1311.JPG

” お菓子談義は尽きません ”

CIMG1237.JPG

来月は涼しげなお菓子を作ります
  お楽しみに。

posted by 京料理ふくもと at 23:07| Comment(0) | 和菓子

2017年06月05日

山菜摘みへ


CIMG1209.JPG

お庭のこごみ
植えて何年になるでしょう
毎年株が増え小さな新芽がいくつもくるくるとこごんでます
可愛い姿はあっという間に四方八方手を伸ばし 美しい若緑となりました。

5月中頃・・・山菜摘みのお誘いをいただき楽しんでまいりました
仕事を終え、深夜より富士山のふもとへと出発 車。。。
何と友人が手製のお弁当をご用意下さり感激いたしました!
「稲荷寿司に海苔巻き 出し巻 焼き物 まだまだ」とまるで運動会のお重のよう
しみじみ美味しくパクパクとご馳走になり満腹の幸せタイムでございました。

現地富士吉田に到着・・・満天の星空です
辺りは真っ暗 ヘッドライトの灯と知人が頼り
初の山菜摘みは中々幻想的、一面にょきと顔出す蕨との嬉しいご対面でした。

初わらび・・・早速お客様に召し上がっていただきました。

IMG_20170522_162137.jpg

次なるご対面は いたどり うど・・・とどっさりです
里の恵みは様々に香り高く、沢山のパワーをいただきました。
 
CIMG1212.JPG

CIMG1126.JPG

夜明けの富士山
靄のかかった山々は墨絵のよう・・・それは美しい風景でございました。

1495618913984.jpg

1495609278129.jpg
 
”もうひと頑張り”
帰えりに都留へ立ち寄り にじます釣りも楽しみました
釣り名人は流石の土産、私は惨敗の結果となりましたが
初夏の風物詩を存分に味わえ ”素晴らしい旬のひととき”となりました。

 
posted by 京料理ふくもと at 19:02| Comment(0) | 晴雨日記